備える

介護や医療に備える

親の介護で準備しておきたいこととは?|国の補助を活用して負担を減らす

介護の費用は総額500万円近くかかることも 自分を育ててくれた両親の老後は出来る限り支えたいもの。 しかし、介護の負担は想像以上に大きく、介護疲れから家族の仲が悪くなるかもしれません。 介護による不要なトラブルを避けるためにも、親が元...
2020.09.19
老後に備える

老後の生活費はどのように確保すればよい?|定年後も人生はまだまだ続く

年金は老後の大切な生活資金のひとつです。 ゆとりのある余生を送るためにも、今のうちから年金について学びましょう。 国の年金だけでは老後の生活には月75,000円足りない 人生100年時代と呼ばれるようになった現在、定年退職した後も人生...
2020.09.19
もしものときに備える

大黒柱の死亡保障はどう考える?|残った家族の生活を支えるための対策

不幸にも家族の収入を支える人が亡くなってしまったとき、遺族に必要なお金はどれぐらいになるか考えてみましょう。 遺族に必要な生活費は1億2000万円以上? 経済的な損失からも死亡は大きいリスクです。 若い人には実感しにくいかもしれません...
2020.09.19
病気やケガに備える

休職・失業等の収入減に対する備えとは?|働けない時の生活はどうする?

収入の減少は生活の危機に直結します。 国の保障を上手に活用することで、家計の負担を少しでも軽くしましょう。 無収入の期間は手当や給付金の申請を 国の保障は長期の入院や失業中など、収入がなくなってしまう期間もしっかり支えてくれます。 ...
2020.09.19
病気やケガに備える

病気や怪我に対する備えとは?|身近な公的保障を使いこなそう!

病気やケガに対する公的保障にどんなものがあるのでしょう。 大切な健康を守る公的保障について理解していきましょう。 健康とお財布を守るキーワード「3割負担」 病院で診察を受けるとき、健康保険証を出すと思います。 もし手元に病院から発行...
2020.09.19
保険の基礎

保険とはどんな目的があるのか?|保険が何のためにあるのかを知る

自分の力だけでは対処しきれない大きなリスクを助けてくれるのが保険です。 保険には国と民間の2種類があります。 保険で大きなリスクに備える 全てを自分で払おうとすると、病気やケガの治療費、失業時や老後の生活費は大きな負担になります。...
2020.09.19
損害に備える

個人賠償責任保険とは?|まさかの事故での損害賠償責任に備える

火災保険などの損害保険に特約として付加できる 日常生活の中で思わぬ事故を起こし、他人にケガをさせたり、物を壊したりすることもあるでしょう。 個人賠償責任保険に入っておくと、法律上の損害賠償責任を負ったときに保険金をもらえます。 個人賠...
2020.09.19
損害に備える

「車」に関わる保険とは?|自賠責と任意保険で損害に備える!

車の運転には保険加入が必須 対人賠償は「無制限」にする 車を運転する人は事故を起こしたとき、被害者への最低限の補償を行う自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)への加入が義務付けられています。 しかし、高額の賠償責任を負った場合、自賠責保険...
2020.09.19
損害に備える

「家」に関わる保険とは?|火災保険と地震保険で災害に備える!

災害に強い家は保険料が割安 やっとの思いで買った自宅での火災や地震による倒壊などによる被害。 新築住宅は建物部分で数千万円の価値があるので家を買った時は必ず火災保険に入りましょう。 火災だけにとどまらず落雷などの損害も補償されます。 ...
2020.09.19
もしものときに備える

生命保険の見直しポイント|必要保障額を確保するタイミングと方法とは?

新しいライフステージに入ったときに見直しを 立場が変化する節目が見直しの時期です。 たとえば、学生から社会人になったら、親の扶養から外れて勤務先の社会保険に加入します。 その後、結婚したときや子どもが生まれたときなど、自分が扶養義務を...
2020.09.19