マネー全般

マネー全般

医療保険は必要か?|必要と考える人の民間の医療保険の活用法とは?

いつからいくらもらえるか入る前に必ず確認 病気やケガで治療受けるとき、公的医療保険から給付を受けられますが、入院が長引くなどで費用がかさむこともあります。 民間の医療保険は、入院や手術で給付金をもらえるのが基本的なしくみです。 実際の...
マネー全般

高齢者医療費負担は75歳でどれ位か?|後期高齢者医療制度で負担軽減!

後期高齢者医療制度で医療費がかさむ世代を支援 下のグラフを見ると高齢になるほど医療費は増えていくのが分かります。 年金暮らしの高齢者には負担が大きいため、75歳以上になると公的医療保険は、自己負担が1割で済む「後期高齢者医療制度」に自動...
マネー全般

親の介護に備える!|自分の人生を犠牲にしないための鉄則とは?

介護費用は親のお金から支出 仕事との両立も大事 親の介護が心配なときは、親が住んでいる市区町村の地域包括支援センターか介護保険の担当課に相談すると手続きができます。 介護費用は、親のお金から出してもらうのが鉄則です。 自分のお金をつぎ...
マネー全般

介護保険で利用できるサービス|サービスの利用条件やその内容とは?

原則65歳以上になれば公的介護保険を使える 家族が要介護状態になったとき、以前は子どもなどの親族が介護をしていました。 高齢化に伴い、介護が必要な高齢者が増えたことと、少子化・核家族化で親族による介護が困難なことから、2000年に創設さ...
マネー全般

病気で働けないときの生活はどうする?|社会保険からの給付を利用!

社会保険からのいろいろな給付 会社員・公務員などが病気やケガで働けず収入が減ったときは、社会保険から給付があります。 仕事中や通勤途上の病気やケガは労災保険から各種給付、それ以外の病気やケガは健康保険から傷病手当金の給付があります。 ...
マネー全般

公的医療保険制度とは?|病気やケガに対する負担軽減の方法を知る

公的医療保険は威力抜群 貰える給付は必ず申請 普段あまり意識しないで使っている健康保険証ですが病気やケガで治療を受けたとき医療費が安く済むのは健康保険証のおかげです。 日本に住む全ての人は、何らかの形で公的医療保険に加入し、健康保険証を...
マネー全般

老後2000万円を達成するには?|コツコツと計画的に貯める方法

財形貯蓄+ iDeCoなどをいくつか組み合わせる 老後資金を準備する専用口座に「確定拠出年金」があります。 個人型(iDeCo)は、20歳以上であれば原則利用可能です。 月額の掛け金には上限があるので、他の方法も組み合わせるのが増やす...
マネー全般

年金保険料が払えないときの対処法|年金をもらうために必要なこととは?

老後に年金を受け取るには10年以上の加入期間が必要 会社員の公的年金保険料は給与から天引きされるので、通常、払い忘れることはありません。 しかし、個人事業主や無職の人、学生などの第1号被保険者は自分で払うため、うっかり忘れたり、資金不足...
マネー全般

年金を増やすにはどうする?|老後に備えた公的年金の対策とは?

公的年金が不安といわれていますが、年金に関する知識は持っておいても損はないと思います。 老後の年金を増やす方法はいくつかありますが、若いうちから準備しておかなければ効果が少ないものもあれば、60歳を過ぎてからでも年金を増やす方法もあります...
マネー全般

老後の生活スタイルは?|老後に備えてどのようにしたいのかイメージする

人生100年時代といわれ、平均寿命が伸び、老後の生活が長くなったことで、老後の生活不安が大きくなっています。 家族構成や健康状態、経済状態、環境、目的などによって老後の暮らし方は様々で、何の準備もなしに雪崩れ込むようにして第二の人生をスタ...